日本中東学会

学会について

日本中東学会ツイッターについて

2019年11月16日

日本中東学会ツイッターの試験運用開始について

日本中東学会では、昨今のSNSの広がりに鑑み、従来のウェブページおよびメーリングリスト、冊子に加え、ツイッターによる情報の配信を試験的に開始します(@james_sns)。学会からのお知らせだけでなく、会員のかたであれば、日本中東学会のアカウントで情報を配信することができるようになります。また、メーリングリストと同時に、ツイッターで類似の情報を配信することも可能です。ツイッターで配信できる情報は基本的にメーリングリストで流せる内容と同じです(http://www.james1985.org/modules/about/index.php?content_id=7)。メーリングリストでは非会員のかたも投稿可能ですが、現時点ではツイッターでの情報配信は会員に限定させていただきます。ただし、ツイッターというSNSの性格上、今後はツイッターで流せる内容は、メーリングリストよりも幅広く、たとえば会員の著書の新刊情報などを含めたり、会員が関わっていなくとも、広報委員会や理事会の判断で中東に関わるさまざまなイベント(映画やコンサート)などに関する情報を含めたりすることも検討しています。

ただし、ツイッターによる文字数制限はそのまま適用されます(現在日本語は140字、英語280字)。また、ツイッターで配信された情報は一般に公開されますので、投稿のなかに個人情報などが含まれる場合はご注意ください(個人の住所やメールアドレスは削除したほうがいいでしょう)。なお、URLはどんなに長くとも11.5文字に換算されます。情報のなかにURLを含める場合は、それを計算に入れてください。

メーリングリストの場合と同様、ツイッターで配信を希望する場合は、james_ml@james1985.orgに送ってください。その際には冒頭に【TW配信】とご記入ください。担当理事(広報委員会)が確認後、配信いたします。

メーリングリストでの配信希望のかたで、同時にツイッターでも情報を流すことをご希望のかたは、メーリングリスト用とツイッター用と2つの文章を用意してください。どちらか一方のかたはそれぞれの書式だけでけっこうです。弁別のため、メーリングリスト用には冒頭に【ML配信】、ツイッター用には上記のように【TW配信】とご記入ください(なお未記入の場合にはこちらで判断させていただきます)。

なお、ツイッターでの情報配信では画像も受けつけます(ただし1枚のみ、動画はNG)。したがって、シンポジウムのポスターなどを添付することも可能です。ただし、画像の大きさによっては見にくくなる可能性もありますので、ご注意ください(1MB程度であれば、問題ありません)。