日本中東学会

お知らせ

日本中東学会第36回年次大会について(重要) / The JAMES 2020 Annual Meeting is cancelled

2020年04月06日

会員の皆様

日本中東学会の年次大会実行委員会と理事会では、新型コロナウィルスによる感染拡大に伴い、その対応策を検討して参りました。すでに大会に付随する懇親会の中止については、3月初めにご報告したところです。その後も、大会実行委員会と理事会において、年次大会における研究発表・総会・公開講演会の開催について、慎重な協議が続けられました。以下に、その結果をご報告いたします。

まず、5月17日に桜美林大学において開催が予定されていた「研究発表」は中止とし、代替手段によって実施することにいたします。代替実施の方法や日時の詳細については、決定し次第、できるだけ速やかにお知らせいたします。
「総会」については、予算・決算など夏前に確定すべき案件を抱えているため、オンライン上で開催することとします。時期や開催方法については、後日ご報告いたします。そして「公開講演会」については、現在、大会実行委員会の方で、秋以降に延期による別途開催を検討しています。

以上の詳細については、大会実行委員会の方から告知があります。ここまで鋭意準備を続けて来られた鷹木恵子先生、加藤朗先生をはじめ大会実行委員会の皆様のご尽力には、本当に何と感謝申し上げて良いかわかりません。

未確定部分が多くご不安の向きも多いでしょうが、できるだけ早急に詳細を確定できるようにする所存です。苦渋の決断でしたが、会員の健康を第一義とし、また発表予定者の研究業績を損なうことのないよう努めた結果です。少々のことには動じない本学会員の皆様とは承知しておりますが、どうかご理解のうえ、引き続きご協力を賜れれば幸いです。

日本中東学会会長 大稔哲也 2020.4.3