日本中東学会

年次大会・公開講演会・研究会等

日本中東学会第37回年次大会のご案内(2021年5月15〜16日)

2021年度の日本中東学会年次大会は、立命館大学を開催予定地としておりましたが、新型コロナウイルスの影響により、オンライン開催となることが決定いたしました。

大会の実施要項が下記のとおり決定しましたのでお知らせいたします。大会は、2021年5月15日(土)・16日(日)に開催いたします。例年どおり、大会の1日目が公開企画、2日目が研究発表(企画セッション含む)になります。どうぞよろしくご参集くださいますようお願い申し上げます。

第37回年次大会ポータルサイト

[更新日:2021.5.13]
第37回年次大会ポータルサイトを公開いたしました。
個人研究発表/企画セッション、要旨集の閲覧にはIDとパスワードが必要です。
大会参加費の振り込みが確認できた事前登録者の方には、5月13日にIDとパスワードが記載されたメールを送信いたしました。

案内を受け取っていない方は、大会参加費の振込日と合わせて、大会事務局までお問い合わせください。

1. 大会プログラムについて

[更新日:2021.4.26] 公開講演会の終了時間に誤りがあったため、全体プログラムを差し替えました。総会は16時からの開始となりますので、ご注意ください

第37回年次大会の公開講演会の概要およびプログラムが下記の通り決定いたしましたので、ご確認のほどよろしくお願い申し上げます。

2. 参加申し込みについて

[更新日:2021.5.06] 2日目の個人研究発表への参加申込は締め切らせていただきました。第37回年次大会ポータルサイト(個人研究発表関連ページのみ認証制)の公開は5月10日以降となる予定です。公開次第、本ホームページでもご案内をいたします。

日本中東学会第 37 回年次大会は、大会1日目・2日目で別々に事前のお申し込みが必要となります。

大会2日目の個人研究発表に参加される方は、上記フォームに登録の上、大会参加費1000円を以下の口座にお振り込みください。

みずほ銀行 神戸支店 (店番号490)(普)口座番号3079385
名義:日本中東学会第37回年次大会実行委員会
(ニホンチュウトウガッカイダイ37カイネンジタイカイジッコウイインカイ)

まことに勝手ながら、個人研究発表の申込み締切りは、5月1日(土)とさせていただきます。後日、第37回年次大会ポータルサイトを公開いたしますが、ご登録と大会参加費の振り込みが確認できた方にのみ、大会2日目・個人研究発表の関連ページへの入室方法をご案内いたします。

3. 託児費用の補助について

大会1日目・2日目ともに、託児サービスを利用する会員に対する費用補助を行います。お子様1名につき、1日あたり5000円を上限に費用を補助いたします。
ご利用を希望される方は、下記の託児費用補助申込書を5月8日(土)までに実行委員会事務局までご提出のうえ、大会終了後1週間以内に、利用の詳細と利用金額がわかるものをメールにてご送付ください。

託児費用補助申込書

4. その他

  1. 大会1日目の公開講演会終了後に、総会を実施予定です。実施方式等の詳細につきましては、学会事務局より別途ご案内いたします。
  2. 公開講演会につきましては、後日動画を配信予定です。個人研究発表の事後配信は予定しておりませんので、ご了承ください。
  3. 今大会では検討の結果、オンラインでの懇親会の開催は見送ることとなりました。大会2日目の個人研究発表では、発表者2名ごとに15分の休憩・懇談時間を設け、Zoomのミーティングルームを開放する予定です。発表者や参加者同士の議論・懇談に、ぜひご活用ください。

ご不明点がございましたら、大会実行委員会事務局までお気軽にお問い合わせください。
以上、どうぞよろしくお願い申し上げます。

日本中東学会第37回年次大会実行委員会

委員長:
末近浩太
事務局長:
黒田彩加
実行委員:
イディリス・ダニシマズ、小澤一郎、帯谷知可、吉川卓郎、小杉泰、佐藤麻理絵、佐野東生、東長靖、鳥山純子、長岡慎介、ハシャン・アンマール、馬場多聞、森山央朗
連絡先:
日本中東学会第 37 回年次大会実行委員会事務局
〒567-8570
大阪府茨木市岩倉町2-150  立命館大学大阪・いばらきキャンパス
立命館アジア・日本研究機構 黒田研究室
E-mail: